発表会用のドレスについて

ピアノの発表会

ピアノの発表会
楽曲・子供の気持ちを大切に

最近のピアノの発表会では、少し押さえた印象のドレスを着る方もいらっしゃいますが、せっかくの発表会。お子様の好きなドレスを着せて、お子様達はそのドレスを着るのを楽しみ、よりいっそう練習するという傾向があります。

もちろん、発表する楽曲に合わせた演出をするのも、発表会ならではの光景です。会場、楽曲、お子様の気持ちなどを考えて、ドレス選びをします。
靴はペダルが必要な楽曲の場合、バレエシューズや底が薄い靴、ヒールのない靴などが選ばれます。

バイオリンの発表会

バイオリンの発表会
肩部分がすっきりとしたドレスを

ピアノの発表会と同じく、会場、楽曲などを参考に選ばれる方が多いです。
ただし、ピアノと違いデザインによっては、バイオリンが弾きにくくなる場合もありますので、着用してから一度バイオリンをあててみてベストな状態かを確認することもお勧めします。

袖がなく肩部分がすっきりしたデザインを好む方が多いです。

歌の発表会

歌の発表会
気持ちよく歌えるドレスを

ピアノ教室=ピアノだけではなくなっています。歌を歌う場合は、お子さんが気持ちよく歌えるような、(自分が一番着たいドレス)を選ばれることが多いです。
ピアノと違いペダルを踏むことがないので、靴は少しヒールのあるものを着用しても大丈夫です。その他演出でさまざまなアイテム(ちょうちょの羽根)なども選ばれる場合もあります。

七五三

七五三
パパとママの専属モデルに

好きな場所で好きなだけ写真を撮りたいという方にお勧めです。
例えば、公園、ホテル、おしゃれなレストランなど、撮影場所はさまざまです。
写真館では撮ることのできない写真を撮れます。
最近はパソコン機器の発達により、個人でフォトブックを作ったりもできるので、お手軽に「自宅写真館」をすることができます。

その他

その他
ドレスを着る機会はたくさんあります

家族同伴の会社のパーティー、おじいちゃんやおばあちゃんのお祝い(還暦・古希・喜寿など)、結婚式の二次会、誕生日パーティー、幼稚園のお遊戯会などフォーマルなドレスが着用できる機会はたくさんあります。

最近では、TDRの企画で「プリンセスパーティー」など、ドレスを着てフォーマルな場を体験して遊びながらマナーを身につける教室などもあります。
ただ、まだまだ日本ではTPOに合わないなど、閉鎖的な部分もありますので、招待者への確認、パーティの主旨を認識し、子供達を思いっきりドレスアップしてパパやママをエスコートしてもらうという嬉しい体験もいいのでは。

子供時代はとても短いです。大人になってから「あの時着たかったな・・・」と思っているパパとママ。子供達にたくさんの思い出を残してあげませんか?

pagetop

レンタルドレスについて

information
子供ドレスのレンタル・販売
Kid's Dress Shop  furi-fuwa
〒920-0862
石川県金沢市芳斉1-10-15

メールフォーム